10:00-18:30
毎週水曜日
2016年12月16日
ブログ

自分の部屋を寛ぐ空間にしよう。

皆様、こんにちは。今回は寛ぐ部屋作りというテーマで私なりに考えてみたいと思います。

これから春に向けて、進学・就職、または結婚などで、実家を出て初めてのひとり暮らし、ふたり暮らし

を考えている方も結構いらっしゃるのでは?

まず、住むお部屋が決まったら、

部屋のテーマを決める。

例えば、カフェのようなお部屋とかホテルの一室のようなお部屋

レトロなお部屋がいいなど、自分がどんな感じの部屋にしたいのか

を決めます。

部屋全体像の色を決める。

部屋の壁の色、天井の色などを確認し部屋のテーマに沿って

色を決めていきます。カーテンなどの色を先に決めて、後は

例えばソファーなど大きい物の色を決めていくと、イメージが

わきやすいと思います。

色は、2色多くても3色にする。

あまり、いろいろな色を使ってしまうと、部屋がごちゃごちゃして

統一感がなくなってしまいます。

床・畳の見える範囲を、二分の一は残しておく。

床などを、全部覆ってしまうと部屋が狭く見えるし、圧迫感があります。

これで大体の部屋作りが完成です。

あとは、テーマと色に合わせた物を置くだけです。

自分の好きなテーマ・色で飾られた部屋なので

寛げること間違いなしです。

住んでいて、床などに洋服や本など置かずに、あったところに必ず戻す

ようにクセをつけて、いつも部屋はキレイにするよう心掛けましょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

arrow_upward