10:00-18:00
毎週水曜日
2021年02月27日
ブログ

葛餅ではなく『久寿餅』 東小松川の山信食産

先日の火曜日に江戸川区東小松川にある山信食産の『久寿餅』を買いに行ってきました。

本来であればくずもちは『葛餅』と書きますが、こちらのお店は『久寿餅』と書きます。

その理由は……。

東京下町のくずもちは小麦粉でんぷんを使用。

『葛餅』は葛粉が主原料ですが、山信食産では小麦粉でんぷんを使用しています。

小麦粉でんぷんも約1年半、天然発酵させたものを、工場で4日間水洗いをして

発酵食品特有の酸味臭を取り除いたものを使っているそうです。

発酵させたことでくずもち特有のしっとりやわらかな弾力が出るそうです。

関西の『葛餅』と区別するために東京下町では『久寿餅』と書くそうです。

ちなみに『久寿餅』は和菓子で唯一の発酵食品のようです。

身体に良いものしか使っていない『久寿餅』。

使われている黒蜜ときな粉もとても身体に良い食べ物です。

黒蜜は黒糖が原材料でアルカリ性食品でカリウムやカルシウムや、

ビタミンB1やB2などが豊富に含まれておりコレステロールの上昇を抑える

働きがあり、生活習慣病の予防にも効果があるようです。

きな粉もコレステロールを低下させる作用がありますし、大豆のイソフラボンは

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることで注目もされています。

こんなに身体に良い伝統食品だとは初めて知りました。

船堀駅前販売所が2021年2月26日にて閉店

毎週金曜日に船堀駅前にてこちらの『久寿餅』が販売されていましたが、

2021年2月26日(金)をもって閉店となりました。

しかし、2020年10月より日本橋高島屋S.C.新館1Fにてオープンしましたし、

楽天のオンラインショップでも販売が開始されました。

また毎週火曜日には東小松川の工場直売も実施していますので、

まだ味わっていない方はぜひ東京下町、江戸川区の味を堪能してみてください。

くずもち好きのウチの家族もかなりおいしいと絶賛しておりました。

私のオススメは『くずくずシェイク 黒蜜きなこ』です

この記事を書いた人
大宮 典剛 オオミヤ ノリタカ
大宮 典剛
生まれは福岡、育ちは埼玉、仕事で東京→千葉→栃木と転々としましたが、ようやく腰を落ち着けたのがこの江戸川区葛西の地。 成人~中学生までの子供を持つパパ&おじいちゃんとして、江戸川区の子育てに関する事から葛西・西葛西のスーパー事情まで何でも聞いてください。たくさんの情報をお伝えいたします。
arrow_upward