10:00-18:00
毎週水曜日
2021年09月25日
ブログ

江戸川区内でセアカゴケグモが発見

特定外来生物のセアカゴケグモが江戸川区臨海町周辺で発見されました。

捕獲されたセアカゴケグモは江戸川区で駆除されたそうです。

発見された場合は触ったりせずに江戸川区の健康部生活衛生課環境衛生係に

連絡してください。

江戸川区健康部生活衛生課環境衛生係

セアカゴケグモは毒を持っています。

メスの体長は約7~10mm、オスの体長は4~5mmで、全体が黒色で大きな

球状の腹部の背面に赤色の縦条があり、腹面に赤い砂時計状の模様があります。

メスは毒性が強く、オスは毒性が弱いそうで、オーストラリアでは死亡例も。

日本国内では死亡例の報告はないようですが、素手で触るのは禁物です。

万が一嚙まれた場合には傷口を流水や石けん水で洗いすぐに医療機関を受診して下さい。

日当たりの良い場所や暖かい場所にある物陰や隙間に生息するそうで、

国内44都道府県で確認されています。

十分に気を付けましょう。

 

気を付けて危険な外来生物!

この記事を書いた人
大宮 典剛 オオミヤ ノリタカ
大宮 典剛
ジブリ【紅の豚】の主人公ポルコロッソに似た体型のゴルフ好きの40代パパ&ジージです。ゴルフでは体の割には飛びません。ですので「飛ばねぇ豚はただの豚だ」です。仕事では体の割にフットワークが軽いので、お部屋探し&ご相談はお任せください。
arrow_upward