10:00-18:30
毎週水曜日
2016年10月11日
ブログ

アパート・マンション空室の解決方法

空室でお悩みのオーナー様、

今一度、自分の物件を総合的に

見直してみてはいかがでしょうか?

 

デフレが続いているとはいえ、賃料を下げるだけでは空室は埋まりません。

(賃料が相場から乖離している場合は別ですが)

1.建物のチェック

 

 

 

アパート・マンション経営は竣工した時点からが大切です。

定期清掃やしっかりしたメンテナンスの行き届いた建物は、

何もしない建物と比べ築5年で差がついていきます。

『ウチのマンションは築20年で古いから』と考えるオーナー様!

高級ホテルである帝国ホテルの事を考えてください。

正面玄関がある本館は昭和45年開業ですよ。

建物は外壁のメンテナンス、設備の更新でいつまでもキレイに使えるのです。

RC、SRC系の高層マンションは手入れが行き届いていれば、

築年数を気にすることはないと思います。

 

2.不動産会社のチェック

 

 

 

物件の見直しが終わりましたら、担当している不動産会社が

適切に広告宣伝、募集活動を行っているか?をチェックです。

不動産業者の入居者募集の活動方法も様々で要チェックです。

 

3.賃料チェック

 

 

 

最後に賃料は適正な設定がされているかです。

 

この様に空室が続いた場合、1.建物、2.不動産会社、3.賃料 の

3点のチェックは非常に重要です。

 

空室でお悩みの大家さん 是非、㈱宇田川企画にご相談ください。

当社が問題を解決していきます!

arrow_upward