10:00-18:00
毎週水曜日
2019年08月08日
ブログ

タピオカブーム

女子高生や女子大学生を中心に、爆発的な人気を見せている“タピオカ”。

2018年下半期から始まった専門店の開店ラッシュはいまだ衰えを見せず、連日都内を中心に全国各地で新たな専門店がオープンしている!

発祥の地、台湾から人気店が上陸して店舗数を増やしていることに加えて、日本オリジナルのタピオカ専門店も増えて長蛇の列ができいるというのだ。

さらに、利に走る日本人がタピオカに手を出すのは、出店におけるさまざまなハードルの低さが関係しているという。

タピオカ専門店は、持ち帰り専門なら座席は不要、調理場所を含めても最低5坪あれば開業できる。調理は簡単なので技術もいらない。

初期投資が少なくて済む上、その回収も早く好条件のビジネスなのだ。

最近ではついに、大学の学食にも登場したというから驚きです。

筑紫女学園大の学食に登場したタピオカドリンクのコーナーでは連日女子大生が列を作っているという。

タピオカブームいつまで続くのでしょうか?

arrow_upward