10:00-18:30
毎週水曜日
2016年11月13日
ブログ

新築物件にこだわりますか?②

『住宅の平均寿命』​

 

 

 

みなさん、お住まいになる、住宅の平均寿命についてご理解されていますか?

日本27年、アメリカ103年、イギリス141年、ドイツ79年と、

日本の住宅はイギリスの住宅に比べ5分の1年しか住めないことになります。

人生80年の時代に、住宅寿命27年とは、人生で2回も家を購入するなんて、

大変ですし、もったいないですよね。

しかし今まではこれが現実でありました。ではなぜ日本の住宅はこんなにも

短命になってしまったのでしょうか?この余命の原因を調べてみていきましょう。

 

一つ面白い話があります。イギリスで築80年の家が新築の家より高く、

人気があるという事実があります。

新築は住んでみて不具合の発生が時々あるが、築80年も住まわれ続けて来た家に、

重大な不具合は発生しないという現実です。

「新築志向」の強い賃貸のお客様にもこれは参考になると思います。

このイギリスの例が「住宅寿命のヒント」と私は思います。

しっかりしたメンテナンス、定期的な修繕をしていけば、100年でも末永く

住み続ける事が出来るのです。

 

arrow_upward