10:00-18:30
毎週水曜日
2016年12月18日
ブログ

賃貸物件に掛かる諸費用の盲点

見落としがちな費用は?

 

お部屋を借りる際に、賃料・共益費・敷金・礼金・仲介手数料、引っ越し代は

考えていても他にも細かい費用が掛かる事もあります。

物件を申込み時に、「えー、こんなのにもお金がかかるの?」という場合も。

では、どんなものがあるでしょうか?

 

保証料

保証会社に払うお金です。

これは、家賃が払えなくなった時に、保証会社が一定の期間、

入居者に代り大家さんに家賃を支払ってくれる仕組みです。

最近では、「家賃・共益の50%~100%」が多いかと思われます。

 

 

火災保険

火災保険はほぼ加入をしなければいけません。

大家さんにとっては、「借家人賠償責任保険」に加入して頂くことが目的となります。

もし、「借家人賠償責任保険」に加入しないまま、あなたが火元となったら・・・。

あなたは大家さんに火事になったお部屋を直す責任が生じます。

その費用負担は多額になるため、保険でまかなえるようにするのです。

保険料はお部屋の広さにより異なる事が多いですが、15,000円~25,000円ほどがほとんどです。

 

 

鍵交換代

前の入居者が使っていた玄関の鍵を取り換える費用です。

当社の場合は10,800円です。

 

 

これらを全て足すと1Kのお部屋でも1カ月分の家賃ほどの金額になります。

お部屋の契約前になって「こんなにかかるの~?!そんなにないよー!」とならない様に、

申込み前に事前に確認しておきましょう。

 

arrow_upward