10:00-18:30
毎週水曜日
2017年01月09日
ブログ

お部屋の乾燥対策について。

皆様、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。


今回はお部屋の乾燥対策について考えてみました。


冬場はどうしてもお部屋が乾燥しがちです。

特にエアコンなど暖房器具でお部屋を暖めると、空気は

乾燥します。

お部屋が乾燥していると・・、

のどの粘膜が炎症を起こしやすくなります。そしてウィルス

を防御する力も衰えてきて、結果、インフルエンザ

風邪を引きやすくなります。

そして、顔も身体もカサカサになりがちです。

それでは、どうしたら良いのか・・?


対策① 部屋の暖房設定は20度位にして

観葉植物やコップに水を入れて部屋に置く。

観葉植物は室内の乾燥を和らげる効果があります。特に

葉に霧吹きで、毎日1回水をかけてあげると効果倍増です。

観葉植物はちょっと・・という方には、コップに水を入れて

置いておくだけでも、緩やかな効果があります。


対策② 加湿器を使う。

ただ、使いすぎると逆にカビ・ダニが発生したり結露を

招く恐れがあるので注意が必要です。


対策③ バスタオルなど大きい洗濯物を

部屋の中に干す。

などです。


ちょっとしたことで、少しは乾燥の度合いが違って

きますので、よかったら試してみて下さい。


お風呂から出たら、タオルで身体を拭き、ボデイクリーム

などを塗って保湿をしてお肌を守りましょう。

続けることが大切です。


そして、外出したら、必ず手洗いをし、栄養管理にも

気をつけて、特にタンパク質や鉄などミネラルを摂取するよう

心がけビタミンC・ビタミンAなども補給し、バランスの良い

食事をとるようにして、この冬を元気に乗り切りましょう。

   





この記事を書いた人
関口 みゆき セキグチ ミユキ
関口 みゆき
座右の銘 桃李成蹊。 居心地の良い住まいは、人の心を豊かにし 結果、幸福度がアップします。 そんな皆様にとって居心地の良い 住まいをお探しするお手伝いができればと 思っております。 宜しくお願い致します。
arrow_upward