10:00-18:30
毎週水曜日
2017年01月26日
ブログ

窓は南向きが良いとは限らない



本当に窓は南向きが良い?

お部屋を探すにあたり「南向きの窓がある部屋」を求めるお客様はとても多いです。

その理由は「日当たりがいいから」 「洗濯物が乾きやすいから」です。

では、実際のところはどうでしょう?


南向きの日当りの良さはなにごとにも代えられない爽快感があります。

一日中暖かくて、明るい陽射しが部屋の中に差し込めば電気代も節約できます。

しかしなが、最近では南向きに拘らない人が増えていることもたしかなのです。

特に、単身者であれば日中はほとんどの方が外出しているでしょう。

そうすると南向きの恩恵を受けれるのは週末だけとなります。

また、高層階では殺人的な暑さになりエアコンが効かない!ということもあります。

最近の建物は24時間換気システムが義務付けられており、北向きでも結露を起こさないマンションが増えています。

分譲マンションでは南向きではなく、あえて北向きを購入するお客様も実際に増えています。


昔からの南向き神話は崩壊されつつあります



実際に現地を見て判断を

都内のマンションですと、南向きであっても隣の建物と近く全く日が当たらな物件もあります。

部屋探しにあたり、南向き以外はダメ!と諦めてしまうのではなく、

実際に現地を見て判断して頂くとよいかと思います。



arrow_upward