10:00-18:00
毎週水曜日
2020年11月07日
ブログ

ダイソーメスティンで飯を炊く

先日購入して、使用前の儀式を終えたダイソーメスティンで初めて飯を炊いてみた!

使用前の儀式についてはこちらを

米を研いで炊く準備をする

米を1合研いで、メスティンの中に入れて水を入れて20分ほど水を吸わせました。

その間にダイソーで購入した五徳や固形燃料等を用意して待ちます。

固形燃料に火をつけてコメの入ったメスティンを乗せて後は待つだけ!

蓋が結構ゆるいので炊いているときに外れないように&炊飯の熱を使って缶詰を

温めてみました。

余裕で炊くのを待っていると事件が。

吹きこぼれがスゴイ!

急きょ自宅から炊飯システムを持って外の踊り場へ移動しました。

徐々に火の勢いも弱まってきました。そろそろです。

火が弱まって消えたと同時に、タオルでメスティンを巻いて保温します。

蒸らす時間は20分くらい。

その間に固形燃料を入れていた小ボウルを掃除したり片づけたりします。

ボウルを2個重ねても下の板まで焦げているので、自宅でやる際には必ず

燃えない板などを引くようにしてください。

蒸らしも終わったのでここでオープン!!

かなり上手に炊くことができました。

今回は底の方には焦げがなかったのですが、移動時間がなければちょっとした

おこげもあって最高だったのではと思います。

次回はご飯+メスティン料理に挑戦してみようと思います。

 

娘からも好評価!!!

この記事を書いた人
大宮 典剛 オオミヤ ノリタカ
大宮 典剛
生まれは福岡、育ちは埼玉、仕事で東京→千葉→栃木と転々としましたが、ようやく腰を落ち着けたのがこの江戸川区葛西の地。 成人~中学生までの子供を持つパパ&おじいちゃんとして、江戸川区の子育てに関する事から葛西・西葛西のスーパー事情まで何でも聞いてください。たくさんの情報をお伝えいたします。
arrow_upward