10:00-18:00
毎週水曜日
2019年05月18日
ブログ

梅雨を楽しもう!!

先日5月14日に鹿児島県の奄美大島で全国最初の梅雨入りが発表されましたね。

関東甲信越も平年6月の1週目ぐらいには梅雨入りしているようなので、気持ちの良い天気もあと3週~1ヶ月ぐらいです。

だいたいこの時期になるとブログのネタとしてはお部屋の湿気やカビについてですが、そのネタも書く側としても読む側ももう飽きてきました。笑

ジメジメしたりするのはしょうがないので、逆に『梅雨を楽しんじゃおう!』。

ということで、梅雨の時期だからこそ見られる【紫陽花】を楽しみませんか?

江戸川区の紫陽花スポット①小岩菖蒲園

こちらは江戸川河川敷にあり、地元の方から寄贈された花菖蒲を江戸川区が回遊式の庭園にしたものです。

梅雨の時期には50,000本の花菖蒲が咲き誇り、付近には紫陽花も咲いていて両方楽しめるようです。

そのほかにもさまざまな野草がみられる、都会のオアシスとして江戸川区だけでなく都内名所の一つにもなっているようです。

江戸川区紫陽花スポット②行船公園

こちらは江戸川区の北葛西・宇喜田エリアにある大型の公園で、昭和8年に地元の方が区民福祉の増進と生活文化向上のためにと当時の東京市に寄付した公園です。

園内には750株の紫陽花があり、梅雨の時期には見ごろになるようです。

その他にも自然動物園なども併設しており、この時期でないと見れない動物の習性なども観察できるのではないでしょうか?

この記事を書いた人
大宮 典剛 オオミヤ ノリタカ
大宮 典剛
生まれは福岡、育ちは埼玉、仕事で東京→千葉→栃木と転々としましたが、ようやく腰を落ち着けたのがこの江戸川区葛西の地。 成人~小学生までの子供を持つパパとして、江戸川区の子育てに関する事から葛西・西葛西のスーパー事情まで何でも聞いてください。たくさんの情報をお伝えいたします。
arrow_upward