10:00-18:00
毎週水曜日
2019年07月01日
ブログ

夏の風物詩といえば金魚

江戸川区の金魚養殖は明治時代にはじまりました。

現在は養殖業者は減少したものの、その品質は今でも日本トップクラスを誇っています。

7月21日・22日の午前10時~午後6時の日程で、   江戸川区行船公園にて第47回金魚まつりが開催されます。

お祭りでは集まれ腕自慢!チャレンジ ザ 金魚すくいinえどがわは、小学生以下の子を対象とした金魚すくい大会も開催されます。

 

自由参加型の毎年恒例「金魚すくい」には、2日間で20,000匹もの金魚が用意されます。

初心者の方、腕に自信のある方、どなたでも楽しく参加できます。

中学生以下無料、高校生以上1回100円という参加費も魅力ではないでしょうか。


金魚の展示即売コーナーでは、リュウキン・キャリコ・ランチュウ・オランダシシガシラ・アズマニシキ・シュブンキンなど生産者自慢の金魚が、20種類以上も展示即売されます。

そのほか金魚に関係したさまざまな催しが行われます。

休日に是非金魚まつりはいかがでしょうか?

江戸川区HPより「第47回金魚まつり」

https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e032/sports/kankomidokoro/kingyo/index.html

arrow_upward