10:00-18:00
毎週水曜日
2020年02月22日
ブログ

ダチョウが世界を救う!

最近、街を歩いていると『マスク』に目がいってしまいませんか?

『マスクあります』『マスクお一人様○個まで』などの看板や、

歩いている人の口元にも目がいってしまいます。

とりあえず何でも良いから購入しておこうと思う人もいらっしゃると思いますが、

私のように体も顔もデカイ人はサイズもあまりありません。

種類もたくさんあるので購入時に迷ってしまいます。

ダチョウ抗体マスクって知ってますか?

今朝テレビで紹介していたマスクが『ダチョウ抗体マスク』。

ウイルス飛沫や花粉アレルゲンを結合させて抑制することができる

画期的で素晴らしいマスクなようです。

このダチョウの抗体はウイルスやバクテリア等の病原体を不活性化する能力が高く、

2014年1月海外の研究機関での検証で中国の鳥インフルエンザA(H7N9)型にも

不活化効果が確認されたそうです。

ダチョウ抗体はどのように作られるのでしょう?

ダチョウに無害化されたインフルエンザウイルスの一部を注射し、ダチョウの体内で

抗体が作られ、繁殖期のメスのダチョウから抗体入りの卵が産卵されます。

その卵の卵黄からダチョウ抗体を抽出し、不織布フィルターに担持という工程で

抗体フィルターを作り、マスクが製造されるそうです。

また新型コロナウイルス専用のマスクも作り始めていて、早ければ1か月半後には

商品化できるそうです。

 

人間の技術はまだまだウイルスには負けないようです!!

この記事を書いた人
大宮 典剛 オオミヤ ノリタカ
大宮 典剛
生まれは福岡、育ちは埼玉、仕事で東京→千葉→栃木と転々としましたが、ようやく腰を落ち着けたのがこの江戸川区葛西の地。 成人~中学生までの子供を持つパパ&おじいちゃんとして、江戸川区の子育てに関する事から葛西・西葛西のスーパー事情まで何でも聞いてください。たくさんの情報をお伝えいたします。
arrow_upward