10:00-18:30
毎週水曜日
2016年12月06日
ブログ

江戸川区保養施設の長野県安曇野『穂高荘』のご紹介

 

先日、江戸川区お役立ち情報でご紹介した江戸川区の保養施設で

長野県安曇野市にある『穂高荘』に行ってきました。

江戸川区の保養施設に関しては前回のブログをご覧ください。

 

東京からたった3時間20分の旅

 

東京から首都高速~中央自動車道~長野自動車道の安曇野ICで降り、

一般道を20分くらい走った長閑な山裾にあります。

ナビなどで調べると3時間20分ぐらいで到着するようです。

私はめったに走る事のない中央自動車道でしたので、いくつかのSAに立ち寄ってきました。

山梨や長野のお土産を買うお客さんで混雑していました。

という事もあり、約4時間近くかかりましたが、とても新鮮な気持ちで車を走らせていました。

当日は雪が降るとの予報でしたが、現地に着くまで一切降る事もなかったです。

ラッキー!

 

外 観

 

到着時、大きい荷物を運んだりと忙しく外観を撮影するのを忘れてしまいました。(汗)

こちらの写真は翌日の朝撮影したものです。雪が降っている感じもなかなかです!

 

 

 

外観は見た目は古いですが、手入れが行届いているのでキレイになっています。

駐車スペースも広々しており大型バスも停車していました。

調べてみると人数によっては江戸川区から観光しながら遊びに来れる、

観光付送迎バス『穂高号』も運行しているようです。

宿泊しているお客様で「今日で滞在3日目です」という方も何人かいらっしゃいました。

 

内 観

 

 

エントランスを入ると右手に受付カウンターがあります。

カウンター横には長野県の名物のリンゴが販売されていたり(近くで収穫したような感じ)、

カウンター周辺には近隣地域の情報等がたくさん掲示してありました。

受付の際も、その他館内でのいろいろな場面でも感じたのですが、

スタッフの対応が本当に素晴らしい!いろいろ心配りありがとうございます。

 

 

 

 

ロビーにはお土産コーナーがあり、安曇野市のお土産はここで全て揃ってしまいます。

また、温泉名物の卓球台もあり無料で楽しむことができます(受付にて要予約)。

お風呂上りにもかからわず、皆さん白熱したラリーを繰り広げています。

大浴場が最上階と1階の2か所あり、どちらもいいお湯でした。

残念ながら他のお客様もいましたので写真撮影は出来ませんでした。

 

室 内

 

 

 

 

お部屋は10畳の和室で、窓側には2帖ほどのスペースがあり、洗面所、冷蔵庫、

テーブルにイス2脚があります。お部屋には浴室はありません。

トイレは洋式でウォッシュレット付になっています。

 

今回『穂高荘』に行ってみて、値段とサービスを比べてもコスパの良さに驚かされました。

冬場は雪も多いのでスタッドレスタイヤは必須で、慎重な運転が必要です。

春や夏の緑がキレイな季節にもう一度行ってみたいなぁ~と思っています。

 

arrow_upward