10:00-18:00
毎週水曜日
2019年06月13日
ブログ

サニブラウンが日本新記録 100mで9秒97

2020年東京五輪の「期待の星」が、新たな扉を開いた。

陸上の全米大学選手権は7日(日本時間8日午前)、米テキサス州オースティンで行われ、
男子100メートル決勝でサニブラウン・ハキーム(20)=フロリダ大=が

9秒97の日本新記録を出した!

従来の日本記録は、17年9月に桐生祥秀がマークした、9秒98。

今秋のドーハ世界陸上、さらに20年東京五輪での表彰台へ可能性が膨らんだ。

「正直、タイムはあまり気にしていない」。

9秒台に入る前から、サニブラウンが貫いてきた姿勢だ。

17年秋から拠点を置く米フロリダ大で着実に力を伸ばした20歳が、日本最速の称号を手にするのは必然だった。

日本最速の座を手にしたサニブラウン

次は世界最速を目指す。

arrow_upward